--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.1514:38

甲子園トラブル メガホン強打「容認できぬ」(産経新聞)

 阪神甲子園球場で野球観戦中、興奮した男性にメガホンで頭を強打されて後遺症が出たとして、女性が約1850万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が11日、大阪地裁であった。窪田俊秀裁判官は「メガホンの硬い部分で頭部を強打する行為は到底容認されない」として男性に約24万円の支払いを命じた。

 判決によると、女性は平成16年4月、職場の同僚と取引先の従業員ら計7~8人で野球観戦。被告の男性は取引先の従業員で、女性の一段上に席を取っていた。

 男性側は強打したことを否定した上で「誰彼なくメガホンでたたき合うことはこの種の応援の熱狂の中では通常起こりうるもので、女性も認容していた」と主張。窪田裁判官はこの主張を退ける一方、「受傷後1カ月で治癒すると推認される」として、女性が主張しためまいやしびれなどの後遺症との関係は認めなかった。

【関連記事】
阪神・下柳、リベンジ!石井一に勝った
虎・城島、猛打“ジョー”でやっとレオ倒
難敵攻略!虎マートン、連夜の先制パンチ
巨人、痛恨の逆転負け…越智誤算3失点
甲子園へ!高校生ら描いた青春スポーツ小説『どまんなか』
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

他施設受診時の取り扱い「まだ混乱」―日医(医療介護CBニュース)
古美術商、1億円超盗まれる=車内から―神戸(時事通信)
日本の時計の歴史をたどる旅――滋賀県・近江神宮(Business Media 誠)
<東西線>車両点検の影響で運転中止 煙のようなもの発生?(毎日新聞)
鹿児島側、県境6カ所を封鎖=口蹄疫対策で12日午後にも(時事通信)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。